特集ふくしまの観光

HOME特集ふくしまの観光福島市民家園

福島市民家園

【福島の観光情報】 2016年03月31日掲載

福島市民家園
福島市民家園は昭和45年、福島市松川町に所在した鈴木家住宅(赤浦屋―馬宿)が川崎市立日本民家園に解体運搬され、翌年復原されたことが契機となり、民家の保存施設の構想が始まりました。
福島市民家園は、昭和54年から、伝承されてきた生活遺産を大切に保護し活用するための文化財保存施設および教育施設として建設が進められ、昭和57年8月、「福島県あづま総合運動公園」内に開園しました。

文化財の保護と同時に民具製作の実演などの伝承活動にも力を入れています。

月別バックナンバー

ぶらっと特集
おすすめサイト
ぶらっとWebTV
  • ぶらっとWebTVとは
  • 会社概要
  • 協賛企業について
  • ももりんVISON
  • お問い合わせ
ページの先頭へ戻る